新しい物件を検討中

かなり迷っているところです

私が所有している物件のすぐ近くにある物件が近々販売される予定になっていることを耳にしました。階段

どうやら前のオーナーさんが亡くなったそうですが、その後を引き継いで管理したいというご遺族がいなかったそうで売却することに決めたそうです。

私の物件からの距離も近いため、仮に手に入れた場合は管理しやすいのかなと考えました。

売却予定の物件は、現在も満室の状態で特に問題のある入居者も存在していないとのことでした。
オーナーが変わるという形でそのまま引き継ぎさせてもらうのがベストなのかなと考えて新しい物件を検討中ですが、いくつか購入を迷うポイントがあるのです。

利回りがあまり良くない

一番購入を迷っているポイントが利回りです。
売却予定価格を聞いてみたのですが、私が思っていたよりもかなり高い値段を提示する予定になっているそうです。

正直なところ、この物件に対して強気な値段を出してきたなというのが本音です。
実は私以外にも検討している方がいるようですが、みなさんも価格が高いことに引っかかりを感じているそうで、素直に手を挙げるという人が出ていない状況でした。

仮に先方の言い値そのままで購入することになった場合でシュミレーションしましたが、やはり利回りの低さが気になります。

オーナーが変わったからと言って突然家賃の値上げを要求しても反発を買うのは当然です。
リフォームをしたわけでもないのにオーナーの都合で家賃を上げてしまうなんて勝手な要求は通らないでしょう。

何とか現在の家賃を変えずに利回りを良くするためには、購入価格を交渉するしかありません。

金融機関からの融資

もう一つの問題が、金融機関からの融資を受けられるのかという問題です。
購入を検討している物件は、もうすぐ築年数が20年になろうとしているため老朽化が目立っている部分も多く近いうちに改修工事を行わなければいけない部分も出てくると考えられます。

物件価格だけでも満額融資は難しいかもしれない状況で、更にリフォーム代金も含めた融資を申込みしようとするならかなり厳しい状況になると予想できます。

これまでお世話になってきた金融機関の担当者とも話をしてみようと思いますが、こちらの希望通りに事が運ぶとは思えない部分も多いです。

このような結果から、新しい物件を検討中ではあるものの、正直なところ無事に購入に至ることができるかは五分五分…いやもっと悪い確率かもしれません。

それでも不動産投資を成功させるためには少しのチャンスでも決して見逃さないことが大事だと考えているので、希望が少しでも残されているのであれば積極的に行動してみようと思っています。

仮にこの話がご破算で終わったとしても、決して無駄な努力で終わらせることがないように頑張ってみます!